マッサージで赤ちゃん便秘解消

赤ちゃんマッサージ

マッサージ

特に、体を十分に動かせない時期の赤ちゃんには、マッサージをすることによりお腹の働きが活発になり、消化機能が高まり便秘解消にも役立ちます。
また、赤ちゃんとスキンシップができて、赤ちゃんに安心感を与えることもできます。
マッサージをするときは、ゆったりした音楽を流して、赤ちゃんに話しかけながら行うことをお勧めします。

 

注意点

指輪や時計などはすべて外してから行うほか、お母さんに手荒れがあるときは、ハンドクリームでケアしてから行ってください。
また、いきなりウンチが飛び出すこともありますので、シーツなどを敷いてから行うと安心ですね。

 

マッサージの種類

「の」の字マッサージ

仰向けの状態で、赤ちゃんのおへそを中心に、時計回りに「の」の字を書いて腸を刺激する方法です。
ウンチは大腸のなかを時計回りで進んで肛門に向かいますので、
1回2~3周・1日3回ほどマッサージすることでウンチが出やすくなります。
手の平を使って行いますが、指3本で軽く押す感じで行ってもいいですね。

 


参考動画

 

 

肛門マッサージ

おむつ替えの姿勢で、肛門のまわりを親指の腹で指圧して刺激することで、
ウンチが出やすい状態をつくります。

 

メリット

いずれも、体を動かすことで腸に刺激を与え、溜まったウンチを出すのに役立ちます。
また、心身ともにリラックスすることで免疫力アップなども期待できます。

 

デメリット

赤ちゃんは大変デリケートですので、お母さんがイライラしているときは、マッサージはしないほうがいいでしょう。

【当サイトお勧め】飲ませるだけでOK!健康スッキリオリゴ糖

【累計180万個突破】モンドセレクション金賞受賞!日本で一番選ばれているオリゴ糖
トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?