食事で赤ちゃん便秘解消

赤ちゃんの食事で便秘解消

赤ちゃん便秘にいい食事

生後半年ぐらいから離乳食が始まりますが、赤ちゃん便秘を防ぐためにも、「食物繊維」の多い食事がお勧めです。
最初は、「水溶性食物繊維」が多い海藻やコンニャクなどから始め、慣れてきたらゴボウやイモ類などの「不溶性食物繊維」を含む食材を加えるといいですね。
また、食物繊維が豊富なオートミールを使った料理もいろいろあり、離乳期初期からいろいろなアレンジが楽しめます。

 

注意点

離乳期(4ステップ)に合わせた食材や料理方法をくふうして、楽しく食事ができるようにしてください。 

 

離乳期と赤ちゃん便秘にお勧めの食事

 

ごっくん期

食べることに慣れるために、小さじ1杯から始めます。
すりおろして加熱したニンジンと豆乳を混ぜてレンジで再加熱するなど、噛まずに飲みこめる料理がお勧めです。

 

もぐもぐ期

舌と上あごを使って「つぶすこと」を練習します。
皮と種を取って2cmくらいに刻んだトマトに、湯通しして細かく刻んだ「しらす干し」を乗せた簡単料理があります。

 

かみかみ期

歯茎を使って「噛むこと」に慣れていきます。
粉寒天とオレンジでつくるゼリーがお勧めです。

 

ぱくぱく期

大人とほとんど同じ食事ができるようになりますが、薄味で柔らか目につくりましょう。
お湯で戻し細かく刻んだプレーンと赤身の豚ひき肉を加熱、
水溶き片栗粉を使って再加熱して「とろみ」をつけた料理をお勧めします。

 

●メリット
便秘解消はもちろんのこと、食育のいい機会にもなります。

 

●デメリット
お母さんの好き嫌いが食材選びに影響しないように気をつけてください。

【当サイトお勧め】飲ませるだけでOK!健康スッキリオリゴ糖

【累計180万個突破】モンドセレクション金賞受賞!日本で一番選ばれているオリゴ糖
トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?