病院で赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの便秘で困ったときには病院へ

病院の受診

食欲がない、機嫌が悪い、お腹が張っている、ウンチが硬いなど、
いつもとようすが違うときは、ウンチの回数や間隔と関係なく、すぐに病院へ掛けこんでください。

 

注意点

お住まいの地域にある小児科の場所と、そこへ行く交通手段を考えておきましょう。

 

病院で行われること

≪検査≫
検査をして、病気がないことがわかると浣腸をしたり、下剤の処方がなされます。
また、市販の浣腸薬もありますが、先天性の病気で便秘になる可能性もありますので、特に、「3カ月検診」を受ける前の赤ちゃんは、医師の診断を受けてから行ってください。
≪アドバイスや相談≫ 
赤ちゃんの排便習慣を整えることが大切ですが、まず、溜まったウンチを出してから具体的なアドバイスが行われます。
また、栄養士による離乳食などの相談を行っている病院もあります。

 

メリット

診察を受けることで、便秘の判断基準を知ることができます。

 

デメリット
急病による便秘もありますので、赤ちゃんのようすには注意してください。

【当サイトお勧め】飲ませるだけでOK!健康スッキリオリゴ糖

【累計180万個突破】モンドセレクション金賞受賞!日本で一番選ばれているオリゴ糖
トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?